カードローンに保証人は必要か

カードローンに保証人はいりません

職場の仲間

 

なんでもそうですが、保証人をお願いするのって困りますよね。

 

ひとむかし前までは、お金を借りる時には必ずといっていいほど連帯保証人をつけるよう求められていました。
そのために今でもカードローンの申し込みに保証人が必要だと思っている人もいますが、保証人をたてる必要はありません。

 

消費者金融ができたばかりの頃は連帯保証人を立てる場合が多かったのですが、保証人トラブルが後を絶たなかったことや、利用するハードルを低くするために保証人制度をやめるところが増えました。
今は、大手の金融機関では保証人は不要と思ってください。

 

 

保証人の代わりに求められるもの

 

かつては、お金を回収できなかった場合には連帯保証人が代わりに支払うと約束することで、金融機関がお金を貸すリスクを減らすことができていました。
保証人を立てないようになると、そのリスクは高くなることになります。

 

申し込みの際に個人の信用情報を照会して慎重に審査したり、金利を高く設定することで、お金を回収できない可能性を低くし、回収できないとしてもトータルとして利益が出るように変化してきたのです。

更新履歴